巌流島 -GANRYUJIMA-

巌流島 -GANRYUJIMA-

ストーリー

武蔵と小次郎は闘っていなかった!?宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流島での決闘を、奇想天外な発想で描く異色時代劇アクション。あまりにも有名な巌流島の決闘で、小次郎を倒したのは武蔵でなかったとの仮説を斬新な映像と大胆なストーリー展開で描く。監督・脚本は、『TWOOFUS』の千葉誠治。日テレオリジナルムービー第一回作品。時は、慶長17年。名だたる武芸者をことごとく打ち破り、国中にその名を轟かせた剣客・宮本武蔵と、巌流の使い手である剣の達人・佐々木小次郎。当代屈指の剣豪2人が、ついに雌雄を決する世紀の決闘が舟島(巌流島)において行われようとしていた。現代でも「巌流島の決闘」として知られるこの闘いには、一方で多くの謎が残されている。何よりも、武蔵自身が自著『五輪書』において、この決闘について一切触れていないのである。そう、武蔵が圧勝したとされるこの伝説の決闘には、ある驚くべき秘密が隠されていたのだった・・・。

動画リンク

巌流島 -GANRYUJIMA-

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-11

ユーザーレビュー

  1. 名前:名無しの評論家さん投稿日: 2016年04月11日 09:49

    面白い解釈。謎めいた感じで、武蔵の兵法がイイ感じで表現できてると思う。

レビューを投稿