新米刑事モース ~オックスフォード事件簿~ シリーズ2

新米刑事モース ~オックスフォード事件簿~ シリーズ2

ストーリー

2013年8月31日から、WOWOWで放送。イギリスではシャーロック・ホームズをしのぐ人気を誇るモース警部。ショーン・エヴァンス演じるモースの、新米刑事時代を描く正統派ミステリーのシリーズ2。全4話(Case6:消えた手帳、Case7:亡霊の夜想曲、Case8:黒の絞殺魔、Case9:Neverland)博物館で、元紋章官ヴァイスの他殺体が見つかる。遺体の横にはなぜか凶器ではないインドの刀剣カタールが置いてあった。犯行時に博物館に見学に来ていた女子生徒7名に話を聞くために、モースは女学校を訪れるも、女学校の風変わりな雰囲気にただならぬものを感じる。そしてまもなく、女学校で失踪事件が起きる。モースは、2つの事件の関連性をにらみ捜査を進めると、100年前のある事件と関係している可能性が浮上してきて・・・。

動画リンク

第1話

第2話

第3話

第4話: 最終話

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-11

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿