ザ・ウォード 感染病棟

ザ・ウォード 感染病棟

ストーリー

逃げることは許されない、死ぬまでは。ジョン・カーペンター監督が手掛けた、『ザ・ウォード監禁病棟』の脚本家コンビによるサスペンス・ホラー。監督は、マイケル・ラスムッセンとショーン・ラスムッセン。6年前に閉鎖されたという荒れ果てた精神病院で、ホラー映画の撮影が行われていた。現場には、監督を始め個性的な面々が集っていた。撮影は順調に思えたものの、少しずつ異様な現象が起き始める。撮影中に人影が見えたり、聞こえないはずの音が響いてきたりするのだった。そして、特殊効果担当のチャックに異変が起き始める。学生のユルゲンがチャックを見かけたとき、彼は明らかに正気とは思えない様子だった。ユルゲンはチャックに声をかけるが、銃で撃ち殺されてしまうのだった・・・。

動画リンク

ザ・ウォード 感染病棟

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-03-29

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿