リバティーン

リバティーン

ストーリー

閃光のように現われ、燃え尽きた美しき男。ジョニー・デップが、17世紀に実在した英国の放蕩詩人ロチェスター伯爵に扮した歴史ロマンス。R15+指定作品。ローレンス・ダンモア監督が、素晴らしい才能を有しながらも挑発的な言動を繰り返し、酒とエッチ三昧の奔放な人生の果てに33歳の若さで亡くなった孤独な天才詩人の半生を描く。1660年代、王政復古のイギリスで、ロチェスター伯爵ことジョン・ウィルモットは、作家の才能がありつつも、そのセクシャルでスキャンダラスな内容が問題視されていた。女性関係も派手な彼だったが、エリザベスという女優に出会い、彼女の才能を開花させるべく丁寧な指導を施す。一対一の舞台稽古が始まり、2人はぶつかり合いながらもいつしか惹かれあうようになる。しかし、ジョンは国王に依頼されたフランス大使を招く歓迎式典の舞台演出で、卑猥かつ刺激的な内容で、国王の顔に泥を塗ってしまい・・・。

動画リンク

第1話: 吹替え

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-12

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿