世にも奇妙な物語 映画の特別編

世にも奇妙な物語 映画の特別編

ストーリー

フジテレビの名物オムニバス・スリラー、『世にも奇妙な物語』の映画版。実は討ち入りを前に悩んでいた大石内蔵助の前に携帯電話が現れる「携帯忠臣蔵」、結婚式場の新サービスに翻弄される相思相愛のふたりを描く「結婚シミュレーター」、チェスの元世界チャンピオンが狂気の勝負を挑まれる「チェス」、雪山に墜落した旅客機の生存者が極寒の中で遭遇する恐怖を描く「雪山」の4エピソードで構成されてる。「雪山」:深夜の郊外の駅。突然の土砂降りで待合室に足止めされた6人の男女は、退屈しのぎにひとりの紳士の話に耳を傾ける。ジャンボ機が雪山に墜落し、美佐を含む生存者4名は山小屋へ逃れた。飢えや寒さ、睡魔と戦いながら5分交代で眠ることにした彼らは、やがて異変に気づく。山小屋には、4人の他にもうひとり誰かいるらしい。言いようのない恐怖が山小屋を包み・・・。

動画リンク

世にも奇妙な物語 映画の特別編

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-03-29

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿