ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪

ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪

ストーリー

2014年8月2日。香港のヒットメーカー、ツイ・ハークが監督・脚本を手がけ、中国で大ヒットを記録した怪奇アクション・アドベンチャー。2010年の同監督作、『王朝の陰謀判事ディーと人体発火怪奇事件』のシリーズ第2弾で、前作ではアンディ・ラウが演じた中国版シャーロック・ホームズとも言われる主人公ディーの若き日の活躍を描く。西暦665年、唐朝末期。皇帝・高宗と皇后・則天武后が敵国に送り出した10万の水軍が、何者かの襲撃を受けて全滅する。海の神・龍王の仕業との噂が広まり、その怒りを鎮めるために若い女の人身御供が必要となる。そんな中、花の都・洛陽に赴任した若き判事ディー・レンチェ。ある時、美しき花魁インの誘拐事件に巻き込まれた彼は、医官のシャトーや司法長官ユーチと手を組み、事件の解明に乗り出す。やがて、インをさらおうとした異形の怪物の正体へと迫っていくディーだったが・・・。

動画リンク

第1話: 吹替え

第2話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-12

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿